おしゃれ・くらし・ギフトの店 おおつじ

 

  昭和30年にお菓子屋から創業。昭和47年には服飾全般・生活雑貨・食品など幅広く取り扱う商店となりました。

  地域のみなさまに寄り添った商品選びを心がけ、配達やお取り寄せも伺っています。

 

おしゃれ

婦人服やバッグ、帽子などを一つ一つ丁寧に選んで仕入れております。

いつまでもおしゃれ心を忘れないでいて欲しい。そんな気持ちで商品の品揃えをしています。

リクエストもお待ちしています。

くらし

種や金封、農作業用品から寝具まで、くらしに必要なものを扱っています。町内なら、大きな物や重い物は無料で配達します。

他にも宅急便取次ぎや切手類販売も行っています。

ギフト

カタログ約10,000点の中から選んでいただけます。主に洗剤・調味料・タオルのセット品をご注文いただいております。

店内にはプリザーブドフラワーやお菓子などの手土産品を一部置いています。


猫店長、遊びすぎです。

おなじみ大辻百貨店の看板猫、栗ちゃん。

店一番の愛想良し🐈
誰にでも懐いて、お上手します。
お客さんがいないと、寝てるか、イタズラしてるかで、被害にあうのは決まってショーウィンドウの置物「首振り犬」。
この置物が鎮座する15cm四方の赤い座布団が狙いです。
手で器用に置物をどかして、栗ちゃんには小さすぎる座布団を奪ってご満悦😽
今日は店に来る子供さんのために置いている、ユラユラ揺れる木馬ならぬプラスチック馬に乗り、やはりご満悦です😼
目は見えないけど、愛嬌たっぷり!器量好し!
京都のハートの町、宇治田原町と大山崎町の中では、一番の招き猫です。

あみ編みサロン、作品仕上がってきました!

続・小石の謎

小石が置かれだして1週間。

おおつじ定休日の日曜日の後の月曜日!はたして小石はあるのか!?

半分楽しみに店を開けてみると、・・・小石はありませんでした。

翌日も、その翌日も、1週間たっても・・・小石が開かれることは無くなりました。

謎は謎のままとなり、なんだか寂しい店先。

また小石が置かれるようになったら、ご報告しますね。

店の前の小石

平成30年2月19日(月)の朝、店を開けようと看板を出しに外に出ると、駐車場側に近いショーウィンドウの前に小さな石が数個ひとかたまりに置かれていました。

うちの店の前は登校する小学生の集合場所になっているので、その子達が遊びでおいたのかな?と思って、いつも掃き掃除をしますが、小石はそのままにしておきました。
次の日、小石の数が増え、前日より石が大きくなりました。
やっぱり子供かな?と、またそのままにしてみました。
21日水曜日は変化無し。20日のままでした。
鳥のイタズラか、巣でも作るつもりかな?と小石の真上を見ましたが、特に何も無く…
ずっと小石が店の前にあるのも気になるので、この日はほうきではいて、片付けてしまいました。
22日。さて、またありました。ほうきではいて綺麗にしました。
今日!ありました!同じ場所に同じくらいの数の小石!多分この石はうちの店の駐車場にひいた石です。
いったい誰がなんの目的で置いていくのでしょうか?
昨日のキムタクのドラマBG身辺警護人で、離婚した父親が娘との連絡に小石を玄関先の植木に置くというのがありました。
もしや!逢い引きか⁉︎…えっ?誰が?
…謎は続く…のでしょうか?

ミニあみ編みサロン毎週開催!


セーター、モチーフ、ベストなど、皆さんいろんなものを作り始められて、サロンで初めて会った方同士も仲良くなられて、毎週開催することになりました🤗

先生の都合もあって、1時間のミニサロンですが、一週間の間に先生に聞きたいことを貯めて、来ていただいています。
暖かくなってきたら、がま口財布作りや染め物教室も予定しています。
もちろん先生は、おなじみ優しいoriginルーさんです🤗
楽しい輪がおおつじに広がってきました😆

編み物とロールケーキと珈琲のお得な『あみ編みサロン』開催

大辻百貨店、リニューアルオープン4周年記念イベントに、『わたしの宝物』を描いた絵を募集しています。

絵のサイズが四つ切り以内ということ以外、住所が町内外、年齢、国籍など不問。
お持ちいただいた日から、3月31日まで展示します。

すでに10人以上の方がお持ちくださいました。
お近くにお越しの際は、是非、可愛い皆さんの力作を覗きに来てください。


1月20日(土)午後1時30分から3時30分

手芸教室 あみあみサロン開催
参加費    300円(ケーキ、お茶、講師代含難しい)
編みかけのマフラーやセーターはありませんか?
子供さんに手袋を作ってあげたいけど、やったことがない!手芸作家でおなじみルーさんことoriginの谷口徳美さんが丁寧に優しく教えてくれます。
編み物は個人プレー。黙々と編むのもいいですが、みんなでワイワイおしゃべりしながら、ケーキとお茶を楽しみながら、分からなかったら教えてもらいながら、一緒にやりませんか?
編み物初心者さん、毛糸を切らしているという方は当店でご購入いただけます。
ケーキは苺か抹茶のロールケーキ。お茶は町内のお茶屋さんの焙じ茶をご用意する予定です。
お待ちしてまーす🤗

ハートの町 京都・宇治田原町営バス停留所

実は…大辻百貨店は町営バス「茶ッピー号」南ルートのバス停なんです🤗

以前の高齢者・障害者・お子さんを連れた親御さん・妊婦さんしか乗れなかった福祉バスの頃からバス停だったのですが、昨年8月1日から誰でも乗れる町営バスになったことで、の時には無かった停留所の目印が付きました!
 
当店を通る茶ッピー号南ルートは
大道寺から維中前→文化センター→役場→お茶の郷(JA田原支店)→保育所→南公民館→符作公民館→灯篭→名村橋→龍雲寺→切林公民館→「大辻百貨店」→保育所→御旅所→銘城台
と、田原地区をぐるっと一周ドライブできます出来ます☺️
バスに乗ると、たまにペロリンキャンデーがもらえたり、子供さんたちの絵が飾られていたりする時も😄
他の町営バス「なごみ号 北ルート(銘城台から禅定寺方面)」や「なごみ号 高尾ルート(文化センターから高尾公民館)」は全て役場または文化センターで乗り継ぎが出来るので、良い天気の日にはハートの町をぐるっとドライブもオススメです🤗
※ハートの形の猪の目窓で知られる奥山田の正寿院へは維中前でコミュニティバスに乗り換えると行けますよ💞
 
運行日  月曜日から金曜日
運休日  土・日曜日、祝日
           お盆(8/14〜16)
           年末年始(12/28〜1/4)
利用料  無料
お問合せは役場 建設環境課(0774-88-6637)
 
 
 
町営バス 運行ルートと時刻表はこちら
http://www.town.ujitawara.kyoto.jp/cmsfiles/contents/0000000/78/tyoueibus.jikokuhyou.pdf
コミュニティバス 時刻表はこちら
http://www.town.ujitawara.kyoto.jp/cmsfiles/contents/0000000/78/komyunitexibusjikokuhyou_2018040508284236.pdf

楽しい会のお誘い

2月17日(土)午後1時半から、あみ編みサロン第2弾開催します。

今回も特に何をするかは決めずに、編み途中のものや余った毛糸をお持ちいただき、楽しくお喋りしながら編み物をする予定。
編み物初心者の方も安心してください。今回も優しいルーさん先生が教えます。
見学も大歓迎。🤗
今回はおやつのお土産付き🍭で300円。

ワイワイと楽しく賑やかにあみ編みサロンができました。

さすがに編み物好きさんらしく、各自のご自慢の作品を持ち寄り、教え合いっこもあり、難しいモチーフは先生の指導のもと、静かに真剣に習いました。
紡ぎぐるまの実演はみなさん席を立って、興味津々。次々体験も参加されました。
珈琲とロールケーキも好評で一安心。今日は苺が人気でした。
来週はアロマサロン。インフルエンザ予防のスプレー作りもあります。

綿から糸!手紡ぎ体験!

今月の出張アロマサロンnはインフル警報発令により、急遽インフルエンザ予防スプレー作りが好評でした。

同時開催のカフェタイムも賑やかに話に花が咲きました🌼

レジンアクセサリー手作り体験報告


昨年12月から始まりましたpetit cloverさんによるUVレジンで作るキラキラアクセサリー!

小さなお子様から、お母様方まで大人気のイベントとなりました。
第1回目に参加できなかった方々からは「次はいつ?」と問い合わせをいただき、当店も小さいお子様の楽しそうな声であふれた時間が嬉しくて、第2回目の日程調整にワクワクしています。
残念ながら、人気者のpetit cloverさんは各所でイベントをされていることもあり、当店でのイベントは2月24日土曜日になる予定です。
詳細が決まり次第、FBページ及びラインタイムラインと店頭チラシ据置によりお知らせいたしますので、お楽しみに〜🤗

12月16日(土曜日)午前10時から12時開催!

UVレジンでクリスマス風ネックレス作り!
聖夜にゆかりのアロマを付けて仕上げます。
大辻初登場のpetit cloverさん。礼儀正しくて、可愛い先生です😍
ワークショップ、いろいろ考案中!
これからも、お楽しみに🤗

アロマサロンに初の男性のお客様が来店

昨年から始まった「アロマサロンn inおおつじ」。

もっとたくさんの方に来ていただいたのに、写真撮影を忘れてしまい、これだけしかありませんが、80歳を超えたお母さんも、お孫さんを抱いた若いお婆さままで、「スッキリしたー!」「気持ち良かったー!」と言っていただきました。
ただ、最高齢のお母さんはヘッドスパの後に「肩揉んでもらって、気持ち良かったわー」と言われていましたが…違うんですよ〜😅
確かにスパで頭の先から肩甲骨周りまでほぐしてくれるから、血行が良くなって、頭の中も、視力も、肩凝りも良くなったようにスッキリしちゃうから、間違われるのも分かりますが、そこにまだ薬理作用のある天然アロマオイルが効いてるんですよー😆
ま、疲れが取れて、気持ち良くなってもらえたら、企画した当店も一緒にスッキリ嬉しい限りです😇
昨年は曜日も時間もいろいろやりましたが、今年は基本的に土曜日昼から開催となります。
1月は27日土曜日午後です。アロマスプレー作りも開催予定。詳細が決まり次第、FBページ及びラインタイムラインと店頭にチラシ据置でお知らせさます。
どうぞ、本年もアロマサロンn同様、よろしくお願い申し上げます。

抹茶アートに小さな男の子も参加してくれました

11月29日は出張アロマサロンnと抹茶アートも開催しました🤗

小さな男の子も参加してくれて、和やかな雰囲気の中、楽しく、美味しく、健康にをモットーにした抹茶アートが出来ました😊
『わたしの宝物』募集始めて、今日で17人の方から、19作品をお持ち頂きました。

昨日は新聞記者の方に取材してもらって、今朝、掲載されました。
明日と明後日のリニューアル4周年記念売り出しの事も、ちゃっかり掲載してもらいました!

オススメは美味しい苺フェア🍓
大好きな苺メロンパンがいっぱい😍…いえいえ、売り物でした😓

店長のオススメは春物のレディーストップス👚
特に、初夏まで着られる、軽い綿のブラウスはお花見にも、早速活躍しそうです🌸

急に暖かくなってきましたから、下着や靴下も、少し薄めで、春らしいものを取り揃えています。

『わたしの宝物』絵画展鑑賞だけでも、是非お越しください。
みなさんの宝物は何ですか?
  平成30年4月から、営業時間を下記のように変更します。
  なお、営業日は変わらず、月曜日から土曜日まで営業いたします。

    変更後: 開店   午前9時、   閉店   午後6

(変更前: 開店   午前9時、   閉店   午後7時)

ほぼ毎週…

originルーさんのあみ編みサロンは、これまでほぼ毎週土曜日、午後1時30分から3時30分まで開催が、おかげさまで告知が無くても、自然な集まっていただけるようになりました🙇

自由に好きな時間に参加、退席できて、やる事も特に決めずに自分が作りたいものを持ち込んでもらっています。

ルーさんは手芸全般、なんでも来いの先生ですので、編み物に限らず、縫い物もOKです。
※写真は先週のがま口財布作り👛

今週はルーさんの都合によりお休みです。

代わりというわけでもありませんが、今週は久しぶりの出張アロマサロン開催です!
お楽しみに🤗


5月26日の土曜日は癒しのアロマ🐾

アロマサロンnの森川さんによる、癒しのアロマ、久しぶりの開催です!

今回は可愛い🐾型バスボム作りも出来ます🤗

ジメッと蒸し暑い日は匂いや肌の汚れが気になりますよね😓

そんな日はお風呂でリセット🛀

天然アロマだから体験できる、アロマヘッドスパとハンドトリートメントも、もちろんありますよ🤗
5月26日の土曜日イベントは、アロマサロンnさんの🐾型バスボム作り🤗

可愛いお客様が大勢参加してくださいました🙇

いくつか、固まり切らなかったのもありましたが、天然アロマオイルをどの香りにするかや、何色にするかで、楽しい声で店内いっぱい🤗

バスボムが固まるまでの時間は、店内のオモチャで遊んだり、駄菓子を選んだり、お母さんはアロマヘッドスパでリフレッシュされたりと、待ち時間も楽しんでいただけたようで、こちらも楽しかったです🤗🤗🤗

来月の出張アロマサロンは6月23日(土)、天然アロマオイルの虫除けスプレー作りと、アロマヘッドスパ、アロマハンドトリートメントです🤗

お楽しみに〜😁



居心地が良すぎた卵

   3年前まで毎年ツバメが来ていました。
  母は毎年ツバメが来ると、朝早くからツバメたちのために戸を開けていました。
  その母が入院した年は、その付き添いのために、店を閉めることが多く、ツバメのために誰もいない店のシャッターと戸を開けてやることができないと思い、ツバメが来る前から入れないように隙間なく戸を閉めっぱなしにしていたので、姿を見ることもありませんでした。
  母はその入院の後に亡くなりましたが、私たちは次の年も、その次の年も、ツバメのために戸を開けてやることをしなくなっていました。
  最近、ツバメの巣がくっついたままだった電灯が点かなくなったので、業者さんに来てもらったところ、巣に残された孵れなかった卵が1個、静かに居ました。
  いつからそこに居たのか…大空を飛ぶことより、殻の中の居心地が良すぎたのか…長いこと一人ぼっちでいたのに、誰にも気づかれることがなかったツバクロー(母が付けた呼び名)の子。
   せめて、大空の夢を見ながら眠れていますように。